Code and Passion Take Me Anywhere

時間やルールを守れない人がする困った主張について愚痴ろうと思う

time 2016/02/03

時間やルールを守れない人がする困った主張について愚痴ろうと思う
強いチームはオフィスを捨てる
早川書房 (2014-04-01)
売り上げランキング: 9,577

自分のラボに、ほぼ毎日遅刻したり、連続で欠席する奴がいる。
よく言い訳で言われるのは、体調不良だったとか前日が忙しかったとか。

まぁ大学のラボだし、いうて学生だからしょうがないと言えばそれでおしまいとは思う。
それに基本的には共同作業することはない(たまにはあって、そういう時に限って遅刻したりする)ので、こちらに被害はない。
自分は自己責任の範囲で勝手にやってくれって感じのスタンス。

だが、そういう奴に限って時々こんな訳の分からない主張を言い出したり押し付けてきたりするからめんどくさい。

「あ、でも遅れた分は、今日遅くまでやって帰るんで大丈夫っす」

まず言いたいのは「後でやれば良い」前提で仕事している限り成果は出ないということ
結局それはタスクの後回しでしかなく、自分で決めたTODOどころか、こちらが頼んだタスクでさえ翌日に上がっていることはまずない。
それにそもそも自分は夜型だと思うのなら「遅れた」という認識を持つはずがない
夜型で本当にやってる奴は、遅れた言い訳に夜型であることを使ったりしない

そして、基本的に居残ってやっても、そんなに集中できないものだ
普段監督している教授も院生も帰宅して、残るやつはだいたい馴れ合いのいつメンだけ。
くっちゃべって、コンビニ行って、飯食って、タバコ吸って、ちょっとタスクやったかと思ったら日が昇る前くらいに寝落ちするのがオチ。

だったらいつもどおり来て、定時で帰りなさい。
なぜ会社で残業してると『社畜』とか呼ぶくせに、自ら『ラボ畜』しちゃってるのか、意味不明。

「もっとちゃんと寝れる場所がほしいよね、そうすれば遅刻しなくて済むのに」

ラボはホテルではありません(あれ、字面が(笑))。
これも自己管理能力の無さを他責しているパターン
他責をしている間は、何を与えても基本ダメです。
その人の中のしきい値を下げていくようなことを周りがしていくと、やがて寝る場所作ったら寝るだけ寝て、冷蔵庫に飯入れといたら食うだけ食って、機材買ったら遊んで終わりという感じで、底なしで落ち続けます。

まぁ本当に頑張っている人も欲しいとは思いますよ、仮眠できる場所。
でもそれはあくまで「仮眠」であって「本眠」は家でやるのが一番だと誰しもが思っているわけです。

あとなぜかそういう人に限って、自分が寝た場所を綺麗にしていないとか、いびきがうるさいとかってパターンも多い。
せめて日中まともに仕事やっている人を邪魔するのはやめろと言いたい。
最低限のマナーを守れない人に、寝る場所を要求する権利などない。

もちろん、そもそも研究室がブラックで帰宅時間が惜しいほどタスクが多いとか、家庭の事情があって帰宅できないとか、そういう特殊な事情があれば自分ならちゃんと聞きますが。

「これからはリモートワークの時代なんだから、成果さえ出てれば家でやればいいんだよ」

一番めんどくさいやつ、リモートワークを自己管理できないことの隠れ蓑にするパターン。

人に管理されても定時に来れないような奴が、どうやってタスクも体調もプライベートも自己管理しなきゃいけないような働き方できるんだよと。
リモートワークの方が通勤通学より簡単みたいな勝手な思い込みをしている人なんだと思う。
自由を与えられてその中で人より成果出すって、あなたが考えてるよりもずっと難しいんですよ?
今の時点で成果が出てないのは、そもそも自己管理できてないからじゃないですか?

まずそれができてから(といっても10年くらいは難しいですし試行錯誤でしょう)必要ならリモートワークの導入をやってみても良いんじゃないですか。
リモートワーク自体の主張を否定するのではありません。
あくまでリモートワークに対しての認識と前提の違いを指摘しているだけです。

こういう人こそ、若者を「甘えている」「根性が足りない」とこき下ろすおっさんの格好のターゲットになってほしい。

このブログを書いている人

imaizume

imaizume

RubyとRでやっていく [詳細]


UA-44092231-5
Bitnami