Code and Passion Take Me Anywhere

まだWindowsの環境変数設定で消耗しているの?? Rapid Environment Editor使えばミスも減るしセミコロン要らないので快適ですよ!

time 2015/10/15

Windowsの環境変数設定画面のUIがひどすぎて…

Windowsで環境変数(Path)を設定する場合、通常ならコントロールパネルから環境変数の設定画面を立ち上げ、セミコロン区切りで後ろに追加するの作業が必要です。

よくあるのがJavaのインストール時に環境変数でPATHを通す作業。

僕も大学の後輩に教えるときにかなり苦労するのですが、Windowsの環境変数設定画面のUIがひどすぎてヤバイんです!

「そんなの知ってるよ」って声が聞こえてきますが、でも改めて言います、はっきり言って操作を誤ったりシンタックスエラーを引き起こす可能性を極限まで高めるようなこのひどいUI !!

Windows8までの環境変数設定画面

特にPathを設定するとき、なぜわざわざ値をセミコロン(;)区切りでつなげて入れないといけないのか…

Windows10でやっとある程度使い物になったけど、それでも設定画面がメニューの奥深すぎて行く気にならないですし(苦笑)

初心者が設定すると、区切りがセミコロンではなくコロン(:)になっていたり、そもそもPathではない変数に設定してたり、、もっとまずいのは値を全て消して上書きしまうパターン。

今のところPathを消してしまう事例はまだ目の前では起きていませんが、こんなゴミUIでは間違えられても何も文句言えないっす…

Rapid Environment Editorなら環境変数をビジュアルに設定できるよ

と、環境変数設定で消耗している人は、早くRapid Environment Editorを使いましょう。

こんな感じで、全ての環境変数と値をツリー形式で表示してくれます!!

セミコロンを意識する必要が無いだけだいぶ楽!

編集画面の詳細

環境変数の追加・更新・削除はもちろん、嬉しいのが無効なパスなどを含んでいるものは強調表示してくれる機能!!

おかげでメンテの負荷もかなり軽減されました。

あ、あと入力時にパスを補完してくれるから手打ちで設定するときのミスはかなり減りそう。

ただしシステム環境変数の編集や追加は管理者実行していないとできないので注意。

けどメニュー内に切り替えボタンがあるのでわざわざ再起動は不要なのも大変よいUIです。

管理者実行のメニュー

できれば時期Windowsから標準搭載していただきたいレベルで便利です(笑)

このブログを書いている人

imaizume

imaizume

RubyとRでやっていく [詳細]


UA-44092231-5
Bitnami