Code and Passion Take Me Anywhere

秋葉原のB級グルメ!? 一度は行きたい総武線ホームの牛乳スタンド5つの魅力

time 2015/04/10

秋葉原のB級グルメ!? 一度は行きたい総武線ホームの牛乳スタンド5つの魅力

秋葉原駅の名物、牛乳スタンドに通ってます

みなさんは秋葉原のグルメというと何を思い浮かべますか?

自分なら断然、秋葉原駅の総武線ホームにある『牛乳スタンド』を推します!
そう、牛乳スタンドとは、まさに瓶入りの牛乳を立飲みすることができるスタンドのことです。

このホームを通ったことがない人はおそらく存在すら知らないでしょう。
正直結構有名だと思っていたので、自分の周りでも知らない人が意外と多くてびっくりしています。

自分は最初に行ったのがいつか分からないくらい前から行っていて、最近は週に3,4回行くこともざらにあります。
秋葉原駅を通るときは必ずと言っていいほど、ここで牛乳を飲んでからまた電車に乗り込むといったことを繰り返しています。
調べたところでは、ここはなんと戦後から立っているらしいです。

ちなみにミルクスタンドは総武線ホームである5番線と6番線の両方に立っています。
営業している会社が違うためか、店舗の外観が若干違いますが、扱っている商品はおそらく同じだと思います。

以下の写真では千葉方面のホームにあるスタンド(大沢牛乳さん)の写真を掲載しています

牛乳スタンドが持つ5つの魅力

ではこの牛乳スタンドが持つ5つの魅力について紹介します!

魅力その1 – 安い

まずはなんといってもそのお値段。
牛乳1本のお値段は、最安のものだとワンコイン(100円)、高くても150円まで。
金欠の学生でも気軽に買えてしまうお値段なのが嬉しい。
自分もお金がない時に限って、帰りに寄ったりしてしまいます(笑)

これなら平日毎日通っても月4000円前後で収まりますよね。
カルシウム不足の方や家で牛乳を買うのが面倒という方には特にオススメ。

魅力その2 – 早い

言い忘れましたが、ここの牛乳はほぼ全ての商品が瓶入りの牛乳です。
今の時代、瓶入りの牛乳が飲めるのは他では銭湯くらいかもしれません。

そんな瓶入り牛乳はプラスチック製のラベルを破って、中ぶたをとるのが若干面倒だったりもします。
しかしここではそんな面倒なふた開けを、カウンター越しのおばちゃんが全てやってくれちゃいます

そしてみなさん開ける手つきがプロ(笑)なので、頼んでから10秒もたたないうちに牛乳が出てきます
あまりに早いので、焦って小銭が出てこなくて…なんてことのないようお金を事前に用意して注文することをオススメしますよ。

あとその結果としてですが、ほとんど待ち行例が発生しません
ですから急いでいる時でも利用しやすいという印象があります。

魅力その3 – ウマい

ここの牛乳はメーカーに寄らずどれもウマいんですよ。
新鮮な牛乳でしかも瓶詰めされたものなので、美味しく感じるのもあるんでしょうね。

はっきり言ってハズレの牛乳はありません
どちらかと言えば、その人の好みに寄る部分が大きいと思います。

夏場に冷えた牛乳をイッキ飲みする時が一番サイコーですね!
僕は都内でインターンをしていた時によくここに来ましたが、夏場の朝にここの牛乳を飲むと目も覚めて『さぁこれから仕事やるぞ!!』という気分にさせてくれました。

魅力その4 – 品揃えが豊富

取り扱っている牛乳の種類も非常に豊富で、2枚目の写真を見ていただくと分かるように飲むヨーグルト、コーヒー、いちご、クロレラ、フルーツなど様々な牛乳が常にストックされています。

また、この牛乳スタンドの隠れた魅力が、地方に行かないと買えないローカルな牛乳も売っているところ。

例えばですが『かずさ牛乳』という牛乳があります。
この牛乳はフルヤ牛乳という千葉の田舎にあるブランドのものですが、なぜかここではずっと昔から売られていて、今も買う人があとを絶ちません。

他にも、僕の生まれ故郷である岐阜県高山市の飛騨牛乳が販売している『飛騨パイン』『飛騨オレンジ』(写真)というローカルフルーツ牛乳があります。
これが他のミックスオレと違ってまたウマいんですよ!

この商品も以前は地元でしか売られていなかったのですが、2年前のある日から突如取り扱いが始まったのです!
今では地元応援の意味も込めてこれしか買っていないほど。
初めての人にもぜひおすすめしたい1本です!

また牛乳以外に野菜ジュースやパンやまんじゅう(冬季限定)を販売していますので、時間がないときの朝ごはんなんかでも重宝しています。
冬はホットミルクがあるので、冷たいのが苦手な人でも年間を通して通うことができるというわけです。

魅力その5 – 改札内にある

最後に実はここがでかいのですが、店が改札内にあるので余分な運賃を払うことなく利用できるのも良いです!

お店が外にある場合、ドケチな自分は何かの用事で行くついでがないとなかなか改札を出たがりません。
しかしここはお店が中にあるので、秋葉原で降りるときはもちろんのこと、乗り換えや通り過ぎる

最近上野東京ラインができてしまい、そちらを利用すると秋葉原で下車できないのが残念です。
それでも、あえて山手線を利用してでも立ち寄りたいお店ですね。

みなさんも一度牛乳スタンドに行って、腰に手を当て牛乳をガブっと飲み干してみて下さい。

そしていろんな牛乳を飲み比べ、お気に入りの1本を見つけてみてはどうでしょうか!?

  • 住所 – 東京都千代田区 JR総武線秋葉原駅構内
  • 営業時間 – 06:30 ~ 21:00
  • 定休日 – なし(年末年始除く)


UA-44092231-5
Bitnami