Code and Passion Take Me Anywhere

GitHub PagesからTumblrへブログを移した件

time 2015/05/14

移転

久々のポストですが、またしてもブログを移転しました。

昨年6月にwordpressからGithub Pagesへ運用システムを変更しましたが、今度は Tumblrに変わります
またこれまで1つのブログだったものを テーマ(Tech系とそれ以外とか)に分けて別のブログとして運用 しようと思っています。
またコード解説やTIPS公開なんかはQiitaの方がみなさん都合が良いと思うのでそっちでやっていこうと思います。

そのうえでimaizu.meのサイトは僕個人のプロフィールとして運用しサイト自体は継続していきます。

理由

Tumblrへの移転理由としては主に次の通りです。

  1. github pagesはjekyllのプラグインが動かない
  2. githubのプライベートリポジトリを開けたい
  3. スマホからブログ投稿/管理したい
  4. adsenseをやりたい
  5. テーマ毎に複数のブログに切り分けたい
  6. キュレーションに活用したい

とにかく言えるのは JekyllとGitHub Pagesでの運用には一定の限界がある という点です。
当たり前かもしれないですけど、シンプルなブログサイトシステムなので、複雑なカスタマイズには向いてないんですね。
そうなると、たとえばアフィリエイト用のプラグイン入れても直接のpushでは動かなかったりするのはかなり不便なんです(結局Gruntでやるみたいにプリコンパイルしてできたソースを別リポジトリでpushとかしてました)
正直 コンフィギュレーションより記事を書くことに専念したい って感じかな(笑)

それから読者層が今まではプログラマ向けだったのを、一般の人にも広げたいっていう希望もあります。
その際1つのブログに両方のポストがあると、見た目や検索性が悪いと思ったですよね。

あとはrebuildmiyagawaさんとか、dandyfmゆーすけべーさんもTumblrでブログ運営してて、テーマとかも意外といいやつあるんだなーって見てて思ったので。

まぁそんな感じです。
ギークな人でないとこうはならないと思いますが、GitHub Pagesでブログ運営しようとしてる人はそこらへんも一度考えてみてることおすすめします。

このブログを書いている人

imaizume

imaizume

RubyとRでやっていく [詳細]


UA-44092231-5
Bitnami