Code and Passion Take Me Anywhere

Android 7.1.1 のアップデートで音量ボタンが動かなくなったらアクセシビリティメニューのスイッチアクセスをOFFに

time 2017/01/07

Android 7.1.1 のアップデートで音量ボタンが動かなくなったらアクセシビリティメニューのスイッチアクセスをOFFに

Android 7.1.1 にアップデートしたら音量ボタンが壊れた(と思っていた)!

Nexus 5Xを使っていて、1ヶ月ほど前にAndroid 7.1.1へアップデートしてから音量ボタンが使えなくなって焦った。
普段携帯をジプロックに入れて風呂でYouTube鑑賞している(良い子は真似しないでね)ので最初はてっきり浸水しのだと思っていたが、先日ようやくこれが設定の問題だったことが判明したので対処法を載せておく。

アクセシビリティメニュー内の『スイッチアクセス』をOFFにしたら解消

似たような症状の人はけっこういるっぽくて、いくつか試した中でここに載っていたアクセシビリティメニューの「スイッチアクセス」をOFFにするというのを試したら解消した。

 

Also, Can you check at Settings > Accessibility to see if Switch Access is enabled? This accessibility feature lets you use the volume keys for navigating, which disables using them to control volume.

(訳: “設定 > アクセシビリティ > スイッチアクセス” がONになっているとボリュームキーが音量コントロールではなく、ナビゲーションに使われてしまうよ)

こういう特にONにした記憶が無い設定が原因で突然現れるバグは本当に困る
しかも自分はBluetoothヘッドセットも使っていて、そちらについている音量ボタンではなぜかUIには出てこないけど音量調節はできたのと、Kindleのページめくり機能も使えなくなっていたのもあって、対処法がわからず完全にハードウェアが死んだとばかり思っていた。

調べてみたところ、日本語だと7.1.1のバグに関する情報自体が少なく、海外のスレだと同じバグでスレがたくさん立っていて盛り上がっていた。
そもそもキャリアのAndroidスマホでは Nougat にアップデートできる機種がまだ少ないからなのかな。

このバグの原因にはいくつかのパターンがあるみたいなので、上記の方法で解決しない人は他の海外サイトもググってみると良いかも。
例えば自分は最初に「トークバックの設定をOFFにする」というのをやってみたけれど特に効果はなかった。

本当に壊れたと思ったので iOS の Assistive Touch 的なアプリで代用していた

音量ボタンがマジでダメになったと思ったので、実はiPhoneのAssitive Touchと同じ、ハードウェアボタンを画面上にソフトウェアボタンで配置する機能をAndroidで実現するアプリまで入れてしまっていた。
しかもかなり気に入ってしまったので有料版まで買ってしまったという(笑)
カメラとかスクショの機能も同じメニューから使えて有料版だとボタン配置も変えられるから、アプリとしてはとても便利で気に入っているし、本当にハードウェアボタン壊れたらこれはなかなか使えると思う。

Button Savior Non Root

価格:0  平均評価:4.2(7,177 件)

 

Google Play で手に入れよう

 

このブログを書いている人

imaizume

imaizume

RubyとRでやっていく [詳細]


UA-44092231-5
Bitnami