Code and Passion Take Me Anywhere

Android使いのiOSエンジニアが書いているブログ

COMPを2年飲んで得られた個人的な知見まとめ

COMPを飲み始めて2年が経った

パッケージが古くて粉の粒度が荒い昔のバージョン

2年前、自分は完全栄養食品COMPを飲む生活を始めました。 1年程定期購入を続けていた時期があり、毎日飲んでいた期間もそこそこ長かったです。 いろいろあって昨年末に定期購入はやめたもののまだ在庫が残っており、現在もちまちまと消費しています。

とはいえコアのユーザーではなくなったものの、ここまでしっかりとCOMPを飲む生活をしていた経験はレアだと思うし、得られた知見は多かったと思います。 これまでまとめるタイミングがなくずっと下書きになっていたので、今回ちゃんと公開してみました。

完全栄養食品COMPについて

概要

www.comp.jp

COMPは完全栄養食品と呼ばれる食品で、これを飲むだけで人間が1日に必要とする栄養素の全てを摂取することができるとされています。 つまり これさえ飲んでいれば食事はしなくてもOKということ。

形状と味

以下の3つの形状があり、自分は粉末タイプを購入していました。

  • 粉末
  • 液体
  • グミ

粉末は1袋422kcalで、大抵の場合は任意の飲料と一緒に入れて混ぜて飲みます。 自分は主に低脂肪乳にNatural Healthyを混ぜて飲んでいました。 (小分けの袋以外にプロテインのような大袋タイプもある)

このカロリーであれば、本来なら成人男性は一日5袋分くらいは飲まないといけないことになります。 ただ自分は座り仕事なのでそこまで栄養を消費しないことが分かり、過剰摂取しないよう自分は1日最大3袋を目安にしてました。

割る飲料については糖分過多には気をつけつつ、たまにはコーヒー牛乳や飲むヨーグルト等で味変するのもありだと思います。 あと人によっては水とか紅茶でいけるという意見も聞いたことはあるものの、自分は好みではなくあまりオススメしません。

すぐに飽きが来るかと思っていたので、1年は意外と長く続いたのではないかと思います。 また毎食をCOMPにする必要はなく、自分は朝昼をCOMPにして夜を通常の食事にすることが多かったです。 普通の食事もしたいときはあるし飲み会の予定もあったりはするので、そこは適宜調整して飲んでました。

f:id:imaizume:20191219230532j:plain
相性が良さそうな飲み物

f:id:imaizume:20191219225933j:plain
COMPをいろいろな味の飲料で割ってみた

価格

過去のレシートを見ところ12袋 x 4箱入 = 96袋が16150円(10%増税前)だったので、1袋あたりだと330円ぐらい。 2ヶ月に一度の定期購入だったので、割引が入ってこの値段。 これに加えて混ぜる飲料の値段を加味すると1袋あたりで400円前後でしょうか。 当時の職場の近くでは500円くらいの弁当が売られていましたが、栄養価が偏った500円の弁当と比べたらコスパとしてはまぁ悪くないと思います。

初回お試しセットがあり500円で3袋 + 500mlシェーカーが付属するので、とりあえず始めるという方にはかなりお買い得。 自分もそれではまって、気づけば翌月にはまとめ買いを初めていい感じに消費していきました。

COMP購入の動機

今でもたまに聞かれる「なんでそんなもの飲んでたの!?」という質問。 もちろんCOMPを飲み続けるそれなりの事情がありました。

時間節約

あるあるな話だが、自分が当時所属したチームも非常に忙しく昼を食べに行く時間的な余裕もないときが多かったのです。 もちろんコンビニや弁当屋は近くにある、けれどそこに行って並ぶのも億劫なときもありました。 また外に出て「今日はどこで食べよう...」などと悩む時間がもったいないという理由も。

そんなとき、袋を開けて混ぜるだけで食事が成立するCOMPはとてもありがたかったのです。 またCOMPを飲み慣れてくると生活習慣化されてきて、混ぜる飲み物を通勤時に買っていったり、家で事前に混ぜて持っていく等したおかげで効率化がさらに進みました。 ランチの店選びも自分は悩みやすいタイプなので、そこがなくなるもの良かったかなと。 (ちなみに自分は似たようなハックとしてH&Mユニクロで特定パターンの服を数セット買ってコーディネートに悩まないようにしています)

血糖値制御

自分は血糖値上昇が起こりやすい体質らしく、それも購入の動機でした。 血糖値は炭水化物摂取によって上がり、たいていはそれで激しい眠気に襲われるというもの。 大学生の頃は昼飯後に眠くなるのを避けるため、意図的に昼ごはんを食べなかったこともあるほど。 また血糖値の上下が激しいと血管を傷つけて健康的にも良くないことが知られていて、何も食べないと低血糖の症状(震えやしびれなど)が出てこれはこれで良くないそう。

この血糖値の上下を抑えつつ胃袋を満たす最善の方法は、コンスタントに満腹感を維持すること、つまりは少しずつ何かを口にして長時間をかけて食事することだと知りました。 でも少しずつ食べるという方法は、普通の食事はもちろん弁当であっても匂いや冷めて美味しくなくなるという問題で実践が難しい。

そこでCOMPなら、長時間少しずつ飲み進めることが可能だし、実際COMPを少しずつ飲んで小腹がすくことはあっても眠くなることは全く無かったのです。 おかげで日中の時間に眠気によるパフォーマンス低下は劇的に改善されました。

他の人とランチに行きたくない時がある

失礼を承知で言うと、誰かとランチに行きたくないという気分の日というのもあったりします。 そういうときは人に気を使いたくなかったりあまり喋りたくないと思っていたり、あるいは貴重な休み時間を食事以外のこと(趣味とか)に使いたいと思うこともよくあったりします。 もちろん一人で食べに行くのでも良いのですが、外に行くとなると前述の店選びで悩む問題が発生してしまいます。

そこで一人で過ごしたいときは「今日はお昼のCOMP飲んだので...」と言えば拒否できるし、もし行きたくなったら会社の冷蔵庫に閉まっておいて夜にでも飲み直せば良いわけです。 また自席で何かをしながら休憩したい場合でも、弁当と違って匂いが出ないので周囲に迷惑をかけないし、省スペースでデスクでの作業効率も落ちないのも良かったです。

家で食事作るのが面倒

自分は今も外食が多いのですが、その理由の一つに食器洗うの面倒というのがあります。 また買った食材が使いきれずに腐らせたくないというのもあります。

COMPは乾燥粉末なので1年以上余裕で常温保存できるというのはありがたいです。 今も1年前に買ったCOMPを消費していますが、味には一切変化がありません。

他の使用者の感想

自分以外にも同じ職場で何人か利用者がいたのでその人達の感想も載せておくと

  • グミを購入して食べていた同僚は、奥さんから「グミを食べると臭う」と言われた。粉末や液体とは違って独特の匂いを発しやすいのか、あるいはにんにくのように息に残りやすいのかはわからない。
  • 別の同僚が、夏に奥さんの食欲が落ちるため冷たい液状の栄養食がほしいと言っていたので数袋プレゼントしたところ喜ばれたようだった。自分と同じく牛乳に溶かしたらしいのだが、曰く「コーンフレークを食べたあとの残りのミルク」のような味だとのこと。そういう表現もあるのかと感心した。
  • 他チームのエンジニアが液体版を買って昼に飲んでいたので感想を聞いてみたら、混ぜてシェイクする手間がないのが良いと好評だった。自分のように混ぜる液体により味を選ばないのと値段を妥協できれば選択肢としてはありだと思う。

COMPの継続使用によるメリデメ

メリット

モチベーションとかぶるところがありますがが、自分が感じたメリットはこんな漢字です。

  • 自由時間をより自由に使える
  • 離席せず継続して作業できるのでコンテキストスイッチが減る
  • COMPを作って飲む過程をさらに効率化して時間を確保できる
  • 普段の食事(非COMP)がより美味しく感じられる
  • 好きなタイミングと感覚で好きな量を食べられる
  • 食事後に眠たくなくなる
  • ゴミがあまりでない
  • 摂取した栄養計算と制限が楽にできる
  • 朝ごはんをとりあえずCOMPで食べるようになる

やはり時間と眠気ににまつわるメリットが個人的には特に大きかったです。 また良いリズムでコード書けている時に、中断してランチで出る必要がないという点もプログラマー視点では大きなメリットかもしれません。

デメリット

一方デメリットがあるとすればこんな感じ。

  • 噛む力が弱まる → ガムを噛んで対処
  • たまに固形物を食べないと胃腸の調子が悪くなる → 1日完全にCOMPな日は多くはなかったのでたまに起きる程度だった
  • 割るための牛乳やスムージーも含めると1食あたりの食費はあまり抑えられていない可能性 → 時間効率と栄養価を考慮したらお買い得ではあると思う
  • いろんな人から質問 OR 心配の声を掛けられる → 気づいたら「COMPの人」みたいな感じで認知されているようだった
  • まとめ買いはそこそこスペースを取るし重いので保管場所の確保が必要 → 自分は会社のデスク横に置いてOKなので問題なし
  • (人によっては)腹持ちが悪い → コンスタントに少しずつ飲むことで長持ちした感じがあるが個人差はある
  • 粉が手につくとちょっとベトベトする → そういうのが気になるタイプなので気持ちの問題かも

顎の力を維持するためのガムも甘いのばかりだと糖分多めで良くないし、ブラックガムもカフェインの過剰摂取にならないように気をつけなくてはいけないので、そういうときはキシリトール系が良い(?)そうです。

あとは地味に同僚や知り合いから心配されることが増えたのですが、健康な状態で出社している姿を見せていればそのうち納得してくれて、逆に興味を持ってもらえるでしょう(笑)

腹持ち悪い問題は、同じチームの方にお試しでCOMPを飲んでみてもらった所聞かれた感想だったので、消化のスピードとか胃袋の大きさなどで個人差が出るのかもしれません。

粉が手に付く問題は、COMPバージョンが3系の時は粉の粒度が荒かったのですが、4.0になってから小麦粉くらいの粒度になって粉が舞いやすくなってしまったのも原因かもしれません。

f:id:imaizume:20191219233716j:plain
現在のCOMP粉末は小麦粉やプロテインのような粒度です

結局なんでやめたのか

最後に、ここまで書いておきながらなぜCOMPを飲むのを辞めたのかということについて話すと、その理由は複数あります。 (正確には定期購入をやめただけでまだ家には在庫があるので、時間がない時の朝ごはん代わりには大変重宝しています。)

実はCOMPの定期購入から1年ほどして、いくつかの環境変化がありました。

  • オフィスが移転しランチ開拓が楽しみになった
  • チーム体制が変わって激務ではなくなり時間に余裕ができた

それまでは時間に追われていたのが、余裕が出て昼を食べても大丈夫だという安心感のようなものが生まれたのでした。 本来あるべき人間の姿というのかはわかりませんが、良い環境で心身ともに健康を取り戻したという点では評価すべきところではあります。

またこれと同時に

  • 食べ方の工夫などで血糖値制御ができるようになった
  • 炭水化物を減らすには自分で食べるものを選んだ方が良い
  • シェーカーを洗うのが面倒になった
  • やっぱり味に飽きた

という個人的な感覚の変化もあり、定期購入するも徐々に余るようになっていきました。 炭水化物についても摂取を減らして行きたかったのですが、COMPはあくまで全栄養素を均一に摂るものなので糖質OFFのような食べ方ができないため、カロリーは少なくても糖質はそこまで減らせてなかったことも要因としてあります。

そして直近だとグルメ系の会社へ転職したことで、ますます食生活からはCOMPが遠ざかってしまいました(笑)

f:id:imaizume:20191219231106j:plain
COMP公式のシェーカーは大容量で使いやすいのだが蓋の周りを洗うのがちょっと面倒

結論

COMPはユースケース次第では最高の食品だと思います。 自分のペースで食べれて栄養価も偏らずゴミも匂いも出ない。

普通の食事と比べたら味こそ劣るものの、今すぐ生活効率を上げたいという時には最高の選択肢の一つでしょう。 当面は在庫消費が続きますが、またいつか購入する機会があったらアップデートされたCOMPを試してみたいと思います。