iOSDC Japan 2019 に登壇 & 会社でブースを出します

今年のiOSDCで登壇します!

前回のiOSDC Japan 2018からわずか3回しか投稿できていない本ブログですが、またiOSDCの季節がやってきました。

今年 @imaizume は登壇者として参加します!! タイトルはずばり「スナップショットテスト実戦投入」! 30分のレギュラートーク枠で9/7の朝10:30からやります。

fortee.jp

スナップショットテストとは、アプリの状態(主にUI)をスクショして保存し、画面に変更があった場合に自動で通知し差分を出してくれる仕組みのことです。

詳しくは当日お話しますが、例えば

  • アプリの表示確認作業で苦労したことがある
  • 予期せぬ表示崩れや表示バグに悩まされたことがある
  • スナップショットテストについて知らない/知りたい

こんな悩みをお持ちの方は、スナップショットテストを活用すると幸せになれる可能性が高いです。

スナップショットテストでは複数の表示パターンを自動かつ網羅的に表示してスクショ撮影してくれるので、特定の環境だけで再現する表示のバグに気づきやすくなったり、テスターからの差し戻しが減るといった効果が得られます。

発表ではプロダクトで実際に自動撮影したスクリーンショットもお見せしつつ、必要となる準備や気をつけるべきポイントなどをお話しする予定です。

もしスナップショットテストをご存知ないという方、少し触ったけどよく分からなかったという方は、ぜひプロダクトに実戦投入するきっかけにしていただけると嬉しいです。

最終日なので皆さんお疲れですし、同日オープン予定のApple Store丸の内に行きたいお気持ちも尊重したいので、決して無理をせず、でもぜひ頑張って起床チャレンジを成功させて聴きに来ていただければと。

(とあるカンファレンスで知人が朝の枠に出ることになっていて「絶対聴きに行くねー!!」と言って寝坊してしまった前科あり)

↓告知動画もありますのでよければご覧ください。↓

www.youtube.com

会社もブース出します! 遊びに来てね!!

そして私の所属する株式会社DiverseもiOSDCでは初めてブースを出展! 弊社はマッチングサービスを作る会社なので、ブースコンテンツもマッチングにまつわるアンケートボードを置く予定。 まだマッチングアプリを使ったことがないという方にも、楽しんでサービスについて知っていただける機会にできたらと思っています。 (18歳未満の方もブース来場は歓迎です!)

Diverseは出会いのプラットフォームを作るため、真剣にサービス開発を頑張っています! 当日までにぜひDiverseのTwitterもフォローしてあげてください m( )m (トークンも流れてくるかも?)

twitter.com

所感

自分がiOSの開発を始めてから2年半が経とうとしています。 それまではiPhoneMacも触ったことがなく(スマホのメイン機は今でもAndroid)、その意味で0からここまでこれたのは感慨深いなぁと思いました。 iOSDCには昨年初めて参加して「来年はLT登壇くらいできたらいいなー」程度に思っていましたが、まさか30分枠で登壇することになるとは...

他の言語でもそうなのかもしれませんが、iOS/Swiftはコミュニティの空気が暖かく、会社の人だけでなくコミュニティにも助けられてきました。 前回のiOSDC参加時に知り合った方とその後も地域イベントなどでお会いしたり技術的に質問させてもらう機会が多くあり、iOSDCはまさに「みんなが集まる文化祭」だなと思っています。

その意味で初参加の方には、トークを聞いたりブースへ行くだけでなく、コミュニティに参加して仲間を増やすなど楽しい体験をしてもらえたらなと個人的に思っています。 もし私のトークに来られなかったり、イマイチよく分からなかったという方も、決して気負わず恐れずブースや懇親会でお気軽に話しかけてください。 私もいろんな方と話をしたいというのもありますし、参加者の方にも「コミュニティにJOINできて盛り上がって楽しかった! 来年は登壇するぞ!!」という体験をしてほしいと思っているからです。

真面目な話になりましたが、個人としてもDiverseとしても今回は大きなチャレンジの1つになりますが、最後まで楽しんでやっていきたいと思います!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/imaizume/20191013/20191013003711.jpg

Diverseブースはこの緑色のボードが目印です! みなさんのご来場お待ちしています!!