生活の記録

iOSエンジニアが書いている意識の低いブログ

macOS High Sierraでスクリーンロックのやり方がちょっと便利になっていた件

KeyChain Accessがメニューバーに表示できない

先日自宅のMacbook PromacOS High Sierraにアップグレードした。

自分のマシンは自宅のみで使うためスクリーンをロックする必要が無く、KeyChain Accessのメニューを表示させていなかった。

詳しくは以下のリンクを見ていただければわかるが、簡単に言うとKeyChain Accessの設定画面に「メニューバーに状況を表示」という項目があり、チェックするとメニューバーにアイコンが追加されて、そこからスクリーンロックができるようになっていた。

[blogcard url="http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/application-hints/how-to-lock-keychain-or-display-easily-in-macos.html"]

 

自分はHigh Sierraにした後に、上記のような方法で簡単にスクリーンロックできるよう設定したかったのだが、自分の設定画面ではなぜか上記のメニューが表示されなかった。

最初なぜ項目がなくなっていたのか分からなかったが、どうもHigh Sierraに上げたのが原因ではないかという仮説に行き着き調べてみることに。

スクリーンロックはAppleメニューに追加されていた

すると同じような問題で困っている人を発見!

[blogcard url="https://apple.stackexchange.com/questions/300006/high-sierra-10-13-keychain-access-menubar-item-missing"]

 

その答えは

"Lock Screen" is now available via the Apple menu. (訳: Appleメニューに「スクリーンロック」が追加されたよ)

 

なんと、KeyChain Accessの機能だったものがAppleメニュー (電源OFFとかを表示するメニュー) に追加されたとのこと 😄

Hight SierraでAppleメニューにスクリーンロックが追加された

確認してみると、確かにメニューに追加されていた ❗

しかも嬉しいことにCtrl + Cmd + Qでロックできるショートカットまでついていてこれは便利、めでたしめでたし。

会社のマシンもアップグレードしたら、離席する時ちょっと楽になるかも 😉

普通に「High Sierraでできること」的な記事に書いても良いレベルの機能だと思うのだが、特に調べてて引っかからなかったのはなぜだろうか。